2010年06月03日

フレパー社長を任意聴取へ=「ビズ」関係捜査、仮想空間投資―埼玉県警(時事通信)

 インターネット上の仮想空間を舞台にしたマルチ商法事件で、虚偽の説明で勧誘したとされるIT関連会社「ビズインターナショナル」のシステム開発を請け負った「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)の社長(52)に対し、埼玉県警が近く任意で事情聴取する方針を固めたことが27日、県警への取材で分かった。
 捜査関係者によると、フレパー社は昨年10月にビズ社が勧誘をやめた後、別の名称を付けた仮想空間を引き継ぎ、投資話の勧誘を行ったとされる。県警生活環境2課は同日、フレパー社や社長宅を捜索。ビズ社との関係を詳しく調べている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「仮想空間」
IT会社関連先を一斉捜索=虚偽説明の疑い、社長ら聴取
IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話
活気づく「対戦型玩具」市場=親も巻き込み大ヒット
仮想空間ビジネスで賠償請求=会員17人、計728万円

若年層の献血離れ深刻 すそ野を広げる“仕掛け”(産経新聞)
みんなの党推薦・元中日の岩本氏、町長選に当選(読売新聞)
参院選前の首相退陣に期待=民主・渡部氏(時事通信)
福島氏は首相判断尊重を=岡田外相(時事通信)
今年度事業計画などを了承−全自病(医療介護CBニュース)
posted by シブヤ マサユキ at 16:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。