2010年02月26日

<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)

 文部科学省は25日に始まった国公立大2次試験前期日程の1時限目の受験者が、149大学502学部で22万9741人だったと発表した。欠席率は5.2%で前年度と同じだった。交通機関の遅れの影響を受けた受験生の試験時間を1時間繰り下げた大学が1校あった。

【関連ニュース】
国公立大2次試験:前期日程、東海地方でも始まる
国公立大2次試験:看護、教員…資格取得の学部が人気
国公立大2次試験:前期日程始まる
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止

ゴールドディスク大賞に嵐(時事通信)
高校受験の教育費、8割超が負担(産経新聞)
長妻厚労相と社保審委員らが異例の意見交換(医療介護CBニュース)
トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)
<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
posted by シブヤ マサユキ at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。